スポンサーサイト

  • 2018.05.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    短歌点 投稿歌22

    • 2018.04.07 Saturday
    • 23:39

    短歌点783△お題「膝」

    流星は空の擦過傷その膝を抱えるころに逢いにゆきます
    *擦過傷(さっかしょう)
    短歌点781△お題「スプーン」
    相づちの数だけ廻すスプーンの柄より充ちくる小春のひかり
    *廻す(まわす)、柄(え)
    短歌点782△お題「夕」
    そちらへとせせらぎませう夕羽振るシャンディガフをひとくちもらふ
    *夕羽振る(ゆうはふる)
    短歌点789△お題「キャベツ」
    風光る七曜表のようにめくる春キャベツなど君に和えます
    短歌点788△お題「ピアス」
    ピアス穴ふさがりつつある春の日をふあんとむゔあいぶれーしよんの降る
    短歌点786△お題「頭」
    透きとほる傘越しの空ほろほろと山頭火の句をくちずさみをり

    短歌点 投稿歌21

    • 2018.03.15 Thursday
    • 00:50

    短歌点761△お題「スイートピー」

    静謐はあなたと愛でるためにあるスイートピーを撫ぜる指さき

    *静謐(せいひつ)

     

    短歌点778△お題「欠片」

    帰路とおく誰も彼もが夕さりの欠片を拾い集めるかけら

     

    短歌点714△お題「天使」

    「だいじょーぶ」の意味がこのごろ変わったね 天使のはねのような木洩れ日

     

    短歌点720△お題「注」

    もうひらくことなききみの天地へ栞のように注ぐ春雨

    *天地(あめつち)

     

    短歌点737△お題「変」

    わかるけどわかりたくないけど変わる吐息ゆびきり花篝 ゆめ

    *花篝(はなかがり)

    短歌点 投稿歌

    • 2018.03.15 Thursday
    • 00:32

    短歌点574△お題「くるくる」

    くるくるの貴女のふせんメモばかり増えてデスクは花葬される

    *花葬(はなそう)

     

    短歌点610△お題「亜種」

    蒼天を恋ふる走高跳はるかなり地につくまでの鳥の亜種とは

    *走高跳(はいじゃん)

     

    短歌点592△お題「弟」

    手暗がりのてがみを空に字を星になぞらへ合ふよ弟として

     

    短歌点638△お題「経」

    経験をリオへのトスに秋風の游ぐそらへとつづくそらです

    *游ぐ(およぐ)

     

    短歌点579△お題「ほら」

    ほらいぞん【horizon】 [名] 永遠。めぐすりが眼をとほる朝明。

     

    短歌点643△お題「自」

    初雪のたよりが届く昇華してゆきしこよみの自然数なり

     

    短歌点636△お題「ママ」

    原文ママとだけ添えてあなたへ ゆうひさえ世界の椅子に憩うというよ

    *原文ママ(ママ)

     

    短歌点584△お題「雨」

    古書店で雨あがりのそら待つひとがかもめのかたちに本をひらけり

    短歌点 投稿歌

    • 2018.03.15 Thursday
    • 00:24

    短歌点552△お題「型」

    さうやつてあなたは睫毛を揺らすんだ紋切型に回雪のやうに

    *回雪(かいせつ)

     

    短歌点570△お題「カフカ」

    朝影のシニフィエおもふ全集のカフカにはさむ栞ほそくて

     

    短歌点603△お題「ツイート」

    小鳥遊の由来を知つた金曜のリツイートにはやさしさがある

    *小鳥遊(たかなし)

     

    短歌点587△お題「雷」

    遠雷の旧りてゆきけり英霊の還りくる日を切りとりながら

    *旧り(ふり)

     

    短歌点633△お題「千年」

    水たまり跨げば明き日のあらむ二千年紀の澱ふかくして

    *明き(あかき)、澱(おり)

    短歌点 投稿歌

    • 2018.03.15 Thursday
    • 00:15

    短歌点530△お題「キリン」

    小春空の栞とならむ風花をたれより先に知りうるきりん

     

    短歌点514△お題「背」

    飲み薬ふえてゆきたる父の背をうつす姿見おさまりきらぬ

     

    短歌点576△お題「月」

    あの月はノアの乗りしか静電気によく遭ふひとひ友とわかれて

     

    短歌点565△お題「柔」

    黒髪へあなたの指が泳いでは柔くなる香にゆめを見てゐた

     

    短歌点598△お題「100%」

    ゆず果汁100%の(らしくともらしくなくとも)あなたの空だ