連作短歌100首『未完のパズル』

  • 2014.02.10 Monday
  • 16:53
『未完のパズル』100首


81〜90


81.卒業は保証なき明日あしたまた逢へるひとらはゐるといふのに



82.後期末 出席カードを引つ提げてレゾンデートル売りがやつて来る



83.ただ一度かよつた大学図書館にさへ名はのこる時代ですから



84.逢へるひとがゐる秋されの天の川通りに枯葉は星とながるる



85.カーテンへ日脚は伸びて冬どなり来年もきみをおもふのでせう



86.自由詩の頁はおもく小夜すがらわが水槽をさまよふ游魚

 游魚(ゆうぎょ)

87.笑ひ方わすれつちまつた道化師の涙ひとすぢ分けてください



88.いちじつの終焉つげる停車場の恋人たちはあはく接吻する

 接吻(キス)

89.ひととせの手帖をめくるわがために時間を呉れるひとの在ること



90.梓弓はるけき朝にページ繰る音さへ冱えて初秋のそら

スポンサーサイト

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 16:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック